転がる五円玉

大学院一年生のみたままを書こうと思います。旅行・アイマスなど

内モンゴル・フルンボイル平原旅行 6・7日目 ハイラル→天津→大阪

金張汗風景区から帰らねばなりませんが、バスもタクシーもいないことが判明。 それもそのはず、ここに来る中国人の大半はレンタカーや自家用車を使用しているため、バスやタクシーは儲からないからです。 20分ほど待ってもタクシーの影すら見えないので、…

内モンゴル・フルンボイル平原旅行 6日目 金張汗風景区

初めに書きますが、今日言った場所は自分の人生でも最も美しい風景だったと断言できます。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ いよいよハイラルも最終日。 天候は晴れ!ハイラルに着いてから6日目でようやくの晴れです。 …

内モンゴル・フルンボイル平原旅行 5日目 国境の街:満州里

朝起きると天気は曇り!! 明日の夜に天津へ飛び立つので、できれば明日の草原観光は避けたかったのですが、やはり晴れの日に観光したいので今日は満州里へ観光に行くことにしました。 まずは例によって駅前まで行きます。駅の南側にバス発着場と売店がある…

内モンゴル・フルンボイル平原旅行 4日目 悪天候の大会

4日目はほぼ大会に参加するだけで終始しました。 レース開始が8時30分という自分史上最も早い時間帯だったので、なんと朝5時に起床!眠すぎるのですが、レースはレースなので出ます。 ところが、天候は雨。気温も10度で風もかなり強いという中々の悪天候です…

内モンゴル・フルンボイル平原旅行 3日目 ハイラル要塞

8時間睡眠ののちに起床。 天気は・・・曇りです。ちょっと草原観光には不向きなので、今日はハイラル要塞に行きます。 ハイラル要塞は実は市内に5箇所ありますが、観光地化されているのは一箇所の北部要塞のみです。 まずは4路バスで駅前まで出ます。さて…

内モンゴル・フルンボイル平原旅行 2日目 ハイラル到着

死ぬほど眠って5時すぎに起床しました。 薄らボンヤリとした良く分からない天気模様です。 定刻で到着しました。 案内板にモンゴル語が記されているのがいかにも内モンゴルっぽいです。というか意外と都会ですね。 駅舎も中々に立派です。駅前の飲食店もそ…

内モンゴル・フルンボイル平原旅行 1日目 名古屋→ハルビン 聖ソフィア聖堂と夜行列車

およそ5ヶ月ぶりの中国・・・。 前回は西の端であるウイグル自治区でしたが、今回は北の端である内モンゴル自治区フルンボイル市へ行ってきました。 目的は大草原観光ですが、オリエンテーリングのアジアユースの観戦も目的です。 詳しくはこちらを 日本オリ…

正面衝突で事故った顛末 

実は先日、正面衝突で事故りました。 防備録も兼ねて、その一部始終をまとめたいと思います。まだまだ処理途中なので途中で終わっていますが、随時更新していきます。 1.事故発生(土曜日未明) 8月11日0時すぎ、千葉県の県道8号線で事故発生。 道は片側一…

日光白根山 菅沼登山口から日帰り 

夏なので引き続き山に行きます。 今回は、栃木と群馬の県境に聳える日光白根山。火山であるため均整のとれた山容です。 ロープウェイがあるため頂上までは登距離500mくらいでいけるのですが、菅沼登山口からは登距離900mくらいで登れます。ロープウ…

スプラ2 神ブキ「ボールドマーカー」でS+を戦い抜く方法

スプラ2でもとうとう神ブキであるボールドマーカーが実装されました。そこで、前作ボールドカンストした私が、今作におけるボールドマーカーの利用法についてお伝えしたいと思います。 ※ちなみに、S+で50戦闘った結果は 27勝23敗です。 ギリギリ勝率5…

大峰山(八経ヶ岳)と大台ケ原 関東から一泊二日 その2

大台ケ原は紀伊半島のそこそこ奥地にあるため、星が良く見えるらしい・・・のですが、同時に日本随一の降水地帯なので雲も多い所です。 私達が行った時も凄まじくガスっていたので期待はしていませんでしたが、午前2時くらいに起きたところ満天の星空!! 天…

大峰山(八経ヶ岳)と大台ケ原 関東から一泊二日 その1

試験終了!七月!夏休み!! という訳で友人と一緒に紀伊半島の百名山を2つ制覇してきました。大台ケ原は車で相当近くまで行けましたが、八経ヶ岳は標高差900mほどあったため、そこそこキツかったですね!! 今回も関東から車で行きました。 7月22日 A…

アルマトイ→ウルムチの移動方法 2017年3月

カザフスタンのアルマトイから中国のウルムチまで、おおよそ陸路で行く方法を紹介します。普通の旅行社は西行きだと思うのですが、この記事は東行きです。ご参考までにどうぞ。 私達は二泊三日、合計約5200円で移動しました。 ①アルマトイ~ジャルケント…

ウルムチ→東京 天津航空 ウルムチ→天津→東京(羽田)天津航空GS7577とGS7989 3/15

一時間のフライトを終えてウルムチに着きました。 結構人多いですね!!さすがは西域一の大都市。 大都市だから空気も汚い・・・。 そして寒い!アルマトイやイーニンとは比較にならない寒さです。なぜここまで気温が違うのかちょっと興味深いですね。 ウル…

イーニン観光 そしてウルムチへ・・・ 3/15

朝8時に起きましたが、まだ暗かったので二度寝。10時くらいに今度こそ起床しました。 今日は夜にウルムチに移動するので、イーニンとその周辺を観光します! まずは朝食。 相変わらずの坦々麺。美味しいし安い。神。 それに驚くべきことに食堂にWIFIが飛んで…

ジャルケント→国境→イーニン 3/14 中国入国!

夜更かししましたが、朝の8時に起床しました。 朝食は見ての通りです。 う・・・美味いッ・・・!! 冗談抜きでこの旅行一番の美味しさでした。なんでこんなクオリティの高い宿が辺境にあるの?謎だ・・・。 徒歩でバスターミナルに向かいます。午前9時発車…

アルマトイ→ジャルケント 3/13

今日はアルマトイを出て、中国との国境あたりの街「ジャルケント」へ行きます。 起床したのは午前8時ですが・・・なんか体調が悪いのでちょっとだらだら。例によってレストランで朝飯代わりのケーキを食べたりして過ごします。 3時間ほどしてからバスターミ…

アルマトイをちょっと観光 3/12

午前6時にアルマトイ駅に着きました。 眠い、暗い、寒い!! 寝台車が快適だったのでもう少し寝ていたかった・・・。 アルマトイの宿はまだ予約していないので駅の待合室で待機します。そこそこの人数が待機していますが、混雑しているというほどではなくて…

「事務いす2時間耐久レース」いす1-GPに出場してみた

さる2017年6月11日に山形県米沢市にて開催された「いす1-GP」に参加してきました。 この競技は普段オフィスでなんかで使っているキャスター付きの転がる椅子に座ってレースをします。3人チームで時間は2時間!普段は上位陣は20km近い距離まで椅子で走…

サマルカンド~タシケント~シムケントの移動 カザフスタンにノービザ入国 3/11

サマルカンド観光から1日経ちまして、今日は久々の移動日です。取り敢えずサマルカンドを出て、タシケントへ. バスに乗ってまずはサマルカンド駅に行きます。 相変わらず大きくて立派な駅ですが、列車の本数が一日に20本くらいしかないため、常に閑散として…

サマルカンド観光④ ウルグベク天文台とイシュラトハナ 3/10

シャーヒズィンダ霊廟群はアフラシャブの丘(旧サマルカンド)の南麓にあります。次に行くウルグベク天文台は丘の北側にあるのでバスで行きました。ウルグベク、といえば地元の人に通じました。 バスに5分ほど乗ってタシケント行きのバスが発着する場所に着…

サマルカンド観光③ シャーヒズィンダ霊廟 3/10

旧市街地の北端、アフラシャブの丘の南端にあるシャーヒズィンダ霊廟群にやってきました。 平たく言えば、墓場です。ティムール朝時代の偉人(やその関係者)がいくつもの廟に祭られています。 10000スム払って入場します。 表門は15世紀に建てられた建造物…

サマルカンド観光② ビビハニム・モスクとバザール 3/10

レギスタン広場を後にして、東へと歩みを進めます。基本的に良く整備されているので、明るい街路が続いています。のんびりしていていい感じです。 ちょっとばかし綺麗すぎますが、観光する分には申し分ないですね。 次の目的地であるシャーヒズィンダ霊廟群…

サマルカンド観光 レギスタン広場 3/10

8時くらいに起床しました。 いやはや、寒いですねぇ。気温は10度前後ではないでしょうか。まだまだ冬の空気です。 今日はサマルカンドの主要な観光地を全て周るつもりです。朝食をサクッと食べて、さっさと出発です! レギスタン広場方面に歩いていくとさっ…

ブハラ→サマルカンド ウズベキスタンの新幹線で移動 3/9

チョル・バクルを見学したので、サマルカンドへ移動を開始します。 取り敢えずまずはラビハウズの宿へ戻って荷物を受け取り、バスとマルシュルートカを乗り継いでブハラ(カガン)駅に行きます。バスは一回800スムでした。 ブハラには何故か駅が無いので、バ…

FGO無課金勢は何体の星5を持てるのか、ガチャの排出確立について(星5引くたびに更新)

この記事ではFGOをほぼ無課金で一年間プレイした私がどれくらいSSR(星5)を持っているかを紹介します。他の無課金プレイヤーの方への参考(?)になれば幸いです。 (ちなみに、福袋は2回とも引いていますがこれも載せますので、正確には微課金ですね) 参考:私の…

ブハラ郊外のチョル・バクルへ 3/9

昨日はブハラの旧市街地を見たので、今日は郊外へ行くことにします。ただ、14時過ぎにサマルカンド行きの列車「アフラシャブ号」が出発するので、12時にはブハラ中心地には戻らねばなりません。 スィトライ・マヒ・ホサ宮殿やバハウッディンといった旧跡はあ…

こんどこそブハラ観光④ 3/8

代表的な名所を巡り、遊園地で遊んだ我々は旧市街の散歩に行きました。 まずは、アブドゥーラ・ハン・メドレセとモダリ・ハン・メドレセです。 このメドレセは向かい合って配置されています。良く見ると、正面のファザードのアスペクト比が違いますね。保存…

こんどこそブハラ観光③ 3/8

次に行くのはチョシュマ・アイユブという場所です。 ここはモスクではなく、ヨブという聖人が杖で地面を叩いたら水が湧き始めたという伝説がある泉です。弘法大師も似たようなことしていますね。 で、それがこの泉です。結構な人が訪れていました。この辺は…

こんどこそブハラ観光② 3/8

ブハラで最も大きいモスクであるカラーンモスクの中は思ったよりもがらんどうです・・・ね。 イランのモスクと比べて、遺跡感が強いと思いました。これは、ソ連時代に倉庫として使われていたことが関係していると思います。 あっさり気味とはいえ、装飾は相…