転がる五円玉

大学院一年生のみたままを書こうと思います。旅行・アイマスなど

8/11 天津→丹東 そして中国出国へ

天津→瀋陽のK27列車の硬座に座ること5時間・・・・・・・

 

途中に山海関などに停まって乗客は徐々に減っていった。

 

f:id:harimayatokubei:20160822143343j:plain

↑深夜0時の硬座車内

 

午前1時くらいから眠くなるも椅子がほぼ垂直に近いためか寝れない。

頭がガンガンしつつもなんとか耐えて午前3時に瀋陽到着。

f:id:harimayatokubei:20160822143749j:plain

早朝というか未明なのに結構な人が降りる。さすが東北の大都市。

一旦改札を出てから瀋陽の待合室で友人二人と待ち合わせる予定なので再び駅に入る。

 

f:id:harimayatokubei:20160822143839j:plain

瀋陽駅の待合室

友人のNとDがまだ来ていないが、丹東行きの高鉄の改札は指定されていたのでその前で眠る。

午前4時過ぎに二人と合流を果たす。中国東方航空で来たが、上海で飛行機が遅延して大変だったらしい。

なんだかんだ喋っているうちに改札開始。

一時間の高鉄では爆睡している間に国境の街「丹東」に到着。

 

f:id:harimayatokubei:20160822144327j:plain

↑丹東駅前

 

ここで3人目の友人Oと出会い、今回のメンバー4人が揃った。

駅前の食堂で朝食を食べるが・・・眠い!!

 

9時過ぎに再び駅に行って、北朝鮮の人と合ってビザを受け取る。

f:id:harimayatokubei:20160822144539j:plain

↑10分遅刻してきた(右は友人)

普通は前日に受け取るらしいが、中国入りが4人ともバラバラだったので列車出発1時間前受け取りになった

 

f:id:harimayatokubei:20160822144819j:plain

北朝鮮ビザ ちなみに出国時に回収されてしまう。

 

f:id:harimayatokubei:20160822144910j:plain

↑駅に設置された税関。

北朝鮮人は胸に金日成バッヂか金正日バッヂを付けているため一目でわかる。また、なんとなく雰囲気が中国人とは違って昔の日本人に近い感じがする。

 

f:id:harimayatokubei:20160822145045j:plain

↑入線している平壌行き列車

緑は中国車で白色が北朝鮮の車両らしい。車体脇に国章がついているので分かる。

f:id:harimayatokubei:20160822145341j:plain

北朝鮮の国章。ハングルが書かれているのですぐ分かると思う。

f:id:harimayatokubei:20160822145447j:plain

↑帰国時に撮ったもの。白に青赤帯が北朝鮮車である。

 

車両に入るとなんと硬臥ではなく軟臥であった。番号に間違いが無いところを見るとどうやらグレードアップされたらしい

 

車輌に乗り込むが、パスポートを回収させられた上で一旦出ろと言われる。

どうやら北朝鮮側でパスポートを全員分回収してから、パスポートを渡しつつ乗客を中に入れるらしい。

 

定刻より30分送れて丹東駅をゆっくりと出発する。

f:id:harimayatokubei:20160822174236j:plain

鴨緑江を渡る。奥の橋は第二次世界大戦中に米軍が爆破したらしい。

 

速度は非常にゆっくりだが川を1分ほどで渡りきった。

渡っている途中は電波が通じていたが北朝鮮に入ると途切れた。

 

さぁ・・・・いよいよです!

 

つづく

harimayatokubei.hatenablog.com