転がる五円玉

旅行や登山の記録を書いていきます!不定期更新 同人誌通販はこちら! https://korogaru5coin.booth.pm/

南アフリカでレンタカー旅行 その2 ~大陸最南端・そして始まる地平線地獄

ばっちり12時間睡眠を終えて朝7時に起床。め〜〜〜〜っちゃよく寝ました。体調は完璧。

宿で朝食を食べます。

f:id:harimayatokubei:20200320112346j:image

美味い……。カリカリベーコンにパンケーキ、オレンジジュースという黄金の様な組み合わせです。紅茶も至極美味い。できるならこの宿に3泊くらいしたいものです。

 

が、それは無理な話。朝食を食べたら荷物をまとめて東に向けて出発進行。

f:id:harimayatokubei:20200320111354j:image

昨日とは打って変わって森林の道です。淡々と走っていたらこんな標識が出てきました。
f:id:harimayatokubei:20200320111417j:image

制限時速120km/h!!一見ものすごく速そうですが、実際出せるんですよね、この速度。

だだっ広い平原を超高速で進んでいきます。
f:id:harimayatokubei:20200320111412j:image

田舎道を走ること1時間半、最初の目的地が近づいてきました。
f:id:harimayatokubei:20200320111431j:image

アガラス岬灯台です。

f:id:harimayatokubei:20200320111459j:image

青空に大変良く映えます。普通の灯台よりも立派ですね。一階は展示館になっているようですが、なぜか入れず。
f:id:harimayatokubei:20200320111401j:image
さて、そんな灯台から西には木道が続いています。
f:id:harimayatokubei:20200320111452j:image

歩くこと3分ほどでモニュメントがある海岸に出ました。
f:id:harimayatokubei:20200320111510j:image

この石碑にはこう書いてあります。

You are now at the southern-most tip of the continent of Africa

f:id:harimayatokubei:20200320111455j:image

そう、ここがアフリカ大陸最南端の地「アガラス岬です。INDEAN SEA    ATRANTIC SEAと書かれているように、インド洋と大西洋の境目がここから伸びています。

いや〜しかしここがアフリカ最南端ですか………。この海の向こうには南極です。いきなり地球規模の観光地に来たので実感が湧きません。エジプトから旅してきたらまた違った感想になるんでしょうかね?

 

30分ほど佇んでから出発。さて、なんと今日の観光はこれで終了です!!あとはひたすら北を進んで本日のキャンプ地へ向かいます。
f:id:harimayatokubei:20200320111425j:image

一面茶色の平原を爆走します。雨季には小麦畑になるのでしょうか?
f:id:harimayatokubei:20200320111517j:image

一見何も無さそうですが、5kmに一軒くらい家があったりります。どんな生活をしているのかは不明ですが……。

13時頃に国道2号線を横切りまして、その近くにあるレストランで昼食です。
f:id:harimayatokubei:20200320111408j:image

ぐぇ……めちゃくちゃ暑い……。車の温度計を見たら気温39℃です。車の中は涼しいのですがね。

昼食は鳥のステーキとチップス。全部で1600円程度。これまた美味い。
f:id:harimayatokubei:20200320111414j:image

レストランの猫です。流石に暑そうな表情をしている。
f:id:harimayatokubei:20200320111405j:image

腹いっぱいになって再出発。目的地はまだまだ先です。急がねば。


基本的には単調なドライブなので音楽をかけつつ走行します。
f:id:harimayatokubei:20200320111351j:image

が、オーディオシステムは中国語の漢字しか対応していないようで、アーティスト名が面白い感じになってしまうんですよね。谷ってなんだよ……。

 

丘陵地隊を越えてウースターという町に着きました。が、目的地はまだ遠いのでスルー。ここで一瞬だけ国道1号線を横切ります。
f:id:harimayatokubei:20200320111507j:image

首都に向かう道なので超高規格で走りやすい!でもわずか5kmほどで再び脇道へ~。

 

このへんで気がついたのですが、北に向かっているのに眩しいんですよね。
f:id:harimayatokubei:20200320111437j:image

北に向かっているのに眩しい……?南半球だからか!!太陽が北中しているのが大変不思議です。今日はアガラス岬といい地球規模を感じることが多いですね。

 

ケープタウンの北に広がる平原を走行しているのですが………、………、………、遠い……。景色が全て遠すぎです。時速130km/hで走っているのに山に全く近づきません。
f:id:harimayatokubei:20200320111513j:image

ナミビアまで通ずる国道7号線をひたすら走ります。日没1時間前に平原の端っこに差し掛かりました。
f:id:harimayatokubei:20200320111440j:image

平原を一望できる素晴らしい景色です。ただ、低速トラックが多く追い越しにひやひやする場面が多い箇所でもあります。要注意!

峠を登りさらに走ること1時間。遂に本日のキャンプ地にたどり着きました。
f:id:harimayatokubei:20200320111503j:image

川沿いにあり緑豊かです。
キャンプサイトとコテージの2種類があります。値段的にはキャンプサイトが安いなのですが、既に日没しているのでコテージにしました。一人140ランド(=1120円)。
f:id:harimayatokubei:20200320111357j:image

ベット3つ、シャワー、トイレ、キッチンがある大変立派なコテージです。でも虫が多い。

相当ヘトヘトになったので夕食はふかしたじゃがいものみにしました。
f:id:harimayatokubei:20200320111428j:image

うむ、これはかなりひもじい……。今後の食事は自分で料理する事が多くなるので、もっと真剣に考えないと駄目ですね。

 

この日は500㎞近く走行してかなり疲れました。が、ここで距離を稼ぐことで未来が楽になるのです。次の日もガシガシ走りますよ!

 

今日の走行ルート

 

 

つづく