転がる五円玉

大学院一年生のみたままを書こうと思います。旅行・アイマスなど

正面衝突で事故った顛末 

実は先日、正面衝突で事故りました。

防備録も兼ねて、その一部始終をまとめたいと思います。まだまだ処理途中なので途中で終わっていますが、随時更新していきます。

 

1.事故発生(土曜日未明)

8月11日0時すぎ、千葉県の県道8号線で事故発生

道は片側一車線でセンターラインは黄色です。

自分が道路を走行中に相手がセンターラインをはみ出して、クラクションを鳴らすも間に合わず衝突。完全な正面衝突ではなく、お互いの右前を派手に掠った感じ。

f:id:harimayatokubei:20170817005102j:plain

f:id:harimayatokubei:20170817004941j:plain

衝突後、なぜか助手席のエアバックだけが作動して車内が物凄く焦げ臭くなりました。取り合えずエンジンを停止し、車内から脱出しようとしますがなんとドアが開かない!!しょうがないので助手席側から出ます。結構な衝撃だったものの、怪我などは無いと感じていました。

取り合えず110番です。「事故ですか、事件ですか、」など聞かれGoogleMapを使用して住所と事故状況を伝えました。この時、相手の運転手も降りてきて、お互いの無事を確認しあいました。

次に親への連絡です。すぐに連絡が付き、保険会社の電話番号を教えてもらいました。

最後に保険会社へ連絡です。事故状況などを伝え、自走不可なのでレッカーを要請しました。

保険会社に連絡中に警察官が到着するも、なんと一人だけ。相手の車がセンターライン上に止まってしまっているので、交通整理のためにもう何人か来ると思ったのですが、なんと通報した俺の声があまりに緊張感が無さ過ぎて重大事故だと思わなかったようです。

警察の取調べが始まりましたが、相手が居眠りをしてしまった。ときっぱり証言をしたため、こちらとしては一安心です。奇跡的に両者に怪我が無かったので、点数もつかず呼び出しもありませんでした。

事故発生から30分後にレッカー車が到着して車は二台とも回収されました。深夜だったのでレッカーされた車は取り敢えずレッカー業者に運んでもらうことに。

0時45分には家から迎えが来たので家に帰りました。

 

2.翌日(土曜日)

ディーラーが9時に開店したので即電話で「自走不可になる事故が発生し、工場にレッカーしたいのだが大丈夫か」という旨で連絡をし、許可がおりた後にレッカー業者に輸送を依頼しました。

代車についてはディーラーに依頼しました。保険に30日間一日上限7000円のレッカー保険があったので、それを適用してFITの代車を依頼しました。ディーラーの手際が非常に良く、午後3時に修理代の見積もりと一緒に家まで代車で来てくれました。

修理代は概算で100万円を超えるため、新車を買ったほうが良いかもしれないということです・・・。翌日からディーラーが盆休みに入るため、詳しい話は聞けませんでしたが、相当に壊れたという状況は分かりました。

午後5時頃にディーラーまで代車で行って、車内に残された物品を回収しました。

f:id:harimayatokubei:20170817005208j:plain

や~~よく怪我無しで生還したなこれ。

保険屋については、休業日なので特に連絡はありませんでした。

 

翌々日(日曜日)

ディーラーは休み、保険屋も休みなので進展なし。なお、コミケ3日目とデレマスライブに参加できていたので、体の不調は無いと確信。

 

事故発生3日目(月曜日)

9時ちょうどに保険屋(三井住友)から連絡あり、「事故状況からして相手の過失が非常に大きくなる」との報告を受けました。

12時頃に相手方の保険屋(東京海上)から連絡があり、「センターオーバーの事故なので、過失割合は0対100である」との報告。

この後すぐに、三井住友から連絡。過失割合によってこちらの非は一切ないことが確定したことの報告。

そして、保険料の金額についての案内も。相手の保険屋から払ってもらう場合は修理代が満額出る。

こちらがかけていた保険を利用すると修理代が72.5万円を超えると、新車特約によって145万円受け取れるが、保険料の等級が3つ下がってしまうため、一年に付き約3万円だけ保険料が高くなるとのこと。つまり、

・修理代全額

・155万円-年間3万円

のどちらかを選択することになるとのこと。正直迷い所だが、肝心の修理費が工場の盆休みのため不明なので、盆明けの金曜日まで進展はなし。

 

事故発生一週間~二週間

事故発生10日後に相手方の保険会社が事故車の時価総額と修理額を算出しました。その結果は79万円。

ここまで金額差がついたので、自分の保険会社である新車特約を適用して155万円を受け取ることにしました。

 

 

つづく・・・はず

 

※センターオーバーとは

センターオーバー|交通事故の過失割合 【ソニー損保】