転がる五円玉

大学院一年生のみたままを書こうと思います。旅行・アイマスなど

アゼルバイジャン ビザ取得&バクーで一日観光 3/4

アゼルバイジャン航空J2-8006便は朝4時すぎに無事にバクーに辿り着きました。当然

爆睡していてほとんど記憶にないのですがww。

 

テヘランとのあまりの違いに驚きながら空港内を歩くと、入国審査があります。

アゼルバイジャンは日本人は空路入国の場合はアライバルビザを取得できます。

 

f:id:harimayatokubei:20170409000134j:plain

なんと全世界で日本人とトルコ人だけがビザ代が無料です。トルコは国家間のつながり的に仲が良いのは分かりますがなぜ日本もなんでしょうか?

参考 https://www.visaforazerbaijan.org.uk/azerbaijan-visa-prices.pdf 

アライバルビザは出国日や便名などを書いて提出したらものの3分で発行されました。

 

午前4時の空港は明るくて清潔な印象ですが、ドバイなどの湾岸諸国の空港と比べて人が少なくて落ち着いています。空港内のマクドナルドのソファーがそこそこ柔らかかったので一旦就寝しました。

 

・・・

・・・

午前8時に起床しました。軍資金としてATMでおよそ20マナト(=1300円程度)引き出します。

さて、折角ビザを取ったのでバクーの街歩きに出発します。バクーには旧市街があって世界遺産に登録されているのでとりあえずはそこへ行くことにしました。

空港~市街地の交通手段ですが、空港バスがあります。バクーはこの空港バスや地下鉄でICカードを使えますが、ちょっとややこしいので注意しなければいけません。

☆ICカードには永続利用可能と一時的なカードがある

バクーのICカードは繰り替えしチャージが出来ていつまでも使える5マナトのカードと使い捨ての0.2マナトのカードが存在します。

0.2マナトのカードはデフォで4.8マナトチャージされているので、5マナト払わないといけません。つまり初めは5マナトでカードを買うか、5マナトで4.8マナトのチャージを買うかの二択となります。

まぁ今回は日帰りなので使い捨てで十分でしょう。

 

空港バスは30分に1本は出ているようです。満員にならなくても発車するあたり余裕が感じられました。料金は片道1.3マナト(≒100円)。安い!!

5月28日駅という特徴的な名前の駅に着いたので、朝食にします。ちなみに駅前は日本の大規模な地方都市という感じの趣です。

 

f:id:harimayatokubei:20170409000106j:plain

シャルマというケバブっぽい料理を食べます。3マナトなので200円くらいです。結構お大きくて満足。

お腹も満たしたので、地下鉄で旧市街最寄り駅のIcheriSheher駅まで行きます。

 

①バクー旧市街

地下鉄の駅を出るとすぐにこんな城壁が見えた!!

f:id:harimayatokubei:20170408135633j:plain

一気にヨーロッパっぽくなりましたね!間違いなくこの中が旧市街でしょう。

f:id:harimayatokubei:20170408121324j:plain

城門をくぐり、一歩入ると完全にヨーロッパの旧市街地という雰囲気です。イランと違って街にゴミがほとんど落ちていないのが凄い。

f:id:harimayatokubei:20170408235550j:plain

端正、という言葉がしっくりくる街並みです。お土産屋などはほとんど無く、従来どおりの住宅街です。時々は喫茶店などありますが、景観を壊すようなことはありません。。

f:id:harimayatokubei:20170408121244j:plain

けど街中を猫がうろうろしているのはアラビアっぽいですね。

f:id:harimayatokubei:20170408121241j:plain

いかにも昔の水道という雰囲気が非常に良いです。

 

f:id:harimayatokubei:20170408121342j:plain

バクーの歴史的建造物で最も有名な乙女の塔です。石造りの重厚な建物ですが、実は用途が良く分かっていない建物です。灯台っぽいですけどね。

 

旧市街からカスピ海側へ向かうと公園があります。

f:id:harimayatokubei:20170408121303j:plain

実にのどかです。公園ってのはどの国でもいいものですね。

f:id:harimayatokubei:20170408121315j:plain

カスピ海沿岸からはバクー新市街のビルが見えます。今更ですが空気が悪いですね・・・。ただ、化学的な悪さはあまり感じないので単なる「もや」ではないかと個人的には思います。

 

さて、旧市街地は大体見たので新市街に行きます。

 f:id:harimayatokubei:20170408121320j:plain

新市街の町並みもこのような感じです。ほぼヨーロッパですね。

 

次に行ったのはヘイダル・アリエフ・センターです。新国立競技場関連で一度は聞いたことがあると思います。

それがこちら↓

f:id:harimayatokubei:20170408121326j:plain

なんだこりゃ

強烈な存在感です。波のようにも感じられますし、雲のようにも思われます。遠くからでも一発で分かります。

建築にはあまり詳しくは無いのですが、超一流の建築であることは分かります。大胆不敵ですが、不思議と安定感があるデザインはいつまでも見ていて飽きませんでした。

ちなみに中では展示会が開かれていましたが興味なかったのでパス。

 

近くにスーパーがあったので寄ってみました。撮影して文句言われると面倒なので隠し撮り風で撮影です。

f:id:harimayatokubei:20170408121339j:plain

まぁ普通のスーパーなんですが、一番驚いたのはこのどんぐりですね・・・。何か別のナッツなのかもしれませんが、完全に見た目はどんぐりです。

f:id:harimayatokubei:20170408121427j:plain

 

スーパーでバナナやジュースを買ってから5月28日駅に戻ります。次の目的地は「世界で一番豪華なケンタッキーフライドチキン

そのKFCは駅前にありました。

f:id:harimayatokubei:20170408235246j:plain

おぉ・・・これは凄い。てっきり中には色々なテナントがあるのかと思いましたが、なんとKFCしかありません。

f:id:harimayatokubei:20170408121421j:plain

内部も宮殿風になっています。高い天井が非常に贅沢ですね。

ちなみにWIFIも非常に早かったので、シャドバやFGOのDLをここでしました。イランはネット事情があまり良くなかったので・・・。

 

この時点で午後4時くらいでした。バクーの郊外には拝火教寺院などがあるのですが、今回は時間の関係でパスします。

清潔で安全ながらも物価が安い所でした。おそらくまた来るでしょう。

 

5月28日駅前から空港バスが出ているので帰ります。

f:id:harimayatokubei:20170408121423j:plain

 

既にカザフスタン行きのチケットは持っているので、夕食を食べてからチェックインしてロビーでごろごろします。4時間程度しか寝ていなかったので、休憩しつつまたも爆睡でしたw。

 

午後9時前になって、アゼルバイジャン航空J2-217便に搭乗します。機体はエアバスでもボーイングでもないEmbraer 170という4列の小型機でした。

f:id:harimayatokubei:20170409000542j:plain

 

快適だったアゼルバイジャンを出発して次に行くのはカザフスタンのアクタウです。初の中央アジア行きで辿り着くのはカスピ海沿岸の田舎町。結構緊張しますが、ここまで来たなら行くしかありません。

 

我々の乗った飛行機は真っ暗なカスピ海上空を飛んでいきました・・・。

 

harimayatokubei.hatenablog.com

つづく