転がる五円玉

大学院一年生のみたままを書こうと思います。旅行・アイマスなど

エスファハーン観光2 ジョルファー地区の教会 2/28

イラン二日目です。13時間爆睡しまして9時に起床しました。

宿の朝食はそこそこ美味しかったですね。薄いパンもバターやチーズにつければ普通に食べれました。

f:id:harimayatokubei:20170403163311j:plain

 

しかし体調が悪い!頭がどよ~んとしています。風邪ではないけれどこのまま無茶すれば確実に風邪を引くくらいの体調です。

本当は今日の夜に夜行バスでシーラーズへ行こうと思ったのですが、体調を慮って断念。残念ですが、今回は諦めましょう。

 

まずは10時くらいに宿をチェックアウトして別の宿に行きます。ハキーム・ホテルの主人はいい人だったのですが無理やり泊めさせられた感があったので一泊で出ました。

次の宿は地球の歩き方にも載っているアミールキャビールという宿に行きました。

ツインで一泊25ドルです。少し安くなったのはいいものの、シャワーは狭く汚く部屋もそんなに良いとは思えないのが残念でした。

 

ちょっと休憩して昼くらいに観光に出発します。イマーム広場の居心地が非常に良かったので今日もまずはイマーム広場へ。

写真はイマーム広場のロトフォッラーの反対側にあるアーリーガーブ宮殿です。

f:id:harimayatokubei:20170404134251j:plain

なんか今すぐにでも折れそうなんですが大丈夫なんでしょうか。音楽堂やらテラスからの景色が有名なようですが、肝心のテラスが工事中で入れないようなのでスキップです。

30分ほど広場でだらだらしました。

イマーム広場の横には普通の公園があります。

f:id:harimayatokubei:20170403174814j:plain

f:id:harimayatokubei:20170403171205j:plain

公園でチェスをするおじさん達

f:id:harimayatokubei:20170403171220j:plain

絵に描いたような平和さです。気温も18度くらいで歩いていても寒くもなんともありませんでした。

 

まともに観光するため、市内南部にあるジョルファー地区に向かいます。

f:id:harimayatokubei:20170403171230j:plain

ここはサファーヴィー朝のアッバース一世が国際貿易で活躍するアルメニア人を居住区として設定した地域です。一般的にイスラム革命後はイスラム教以外の信仰は許されてきませんでしたがここだけは例外のようです。f:id:harimayatokubei:20170403171644j:plain

そのためこの地区にはアルメニア正教会の教会が集中してあります。今回はその中で最も有名なヴァーンク教会に行きました。

ヴァーンク教会 200000リアル

ドームだけ見るとモスクというよりはロシアの教会っぽい形をしています。値段はエスファハーンの標準的な観光地価格ですね。

f:id:harimayatokubei:20170403171617j:plain

あまり期待はしていませんでしたが中に入ると昨日のモスクに負けず劣らずの豪華な装飾でした。

f:id:harimayatokubei:20170403171239j:plain

f:id:harimayatokubei:20170404143619j:plain

 全体的に金色が多い印象です。また、モスクはドーム縁の窓からの光を重視している印象ですが、教会は中央のステンドグラスが非常に目立ちます。

f:id:harimayatokubei:20170403171602j:plain

顔から羽が生えてる天使はイスタンブールアヤソフィアでも見ました。

教会の礼拝堂の外には資料館も展示ありました。あったのは主に聖書の写本です。

f:id:harimayatokubei:20170403171628j:plain

この写本は12世紀に作られたもののようです。

f:id:harimayatokubei:20170404145148j:plain

挿絵もユーモラスですね。ハリーポッターに出てくる羊皮紙とはこんな感じなのでしょう。

 

教会を一時間ほどで見学をしてジョルファー地区の広場まで行きました。

f:id:harimayatokubei:20170404145818j:plain

なんの変哲もない広場でした・・・。

 

このあたりで体調がいよいよ悪くなってきたので宿に戻りました。ジョルファー地区から宿まではバスで30分ほどかかりました。

f:id:harimayatokubei:20170403174248j:plain

市内中央を流れるザーヤンデ川は完全に干上がっています。水溜りっぽいのはいくつかありますが・・・大河の面影はありません。水資源について考えさせられます。

 

14時過ぎに宿に戻ったら体調不良でバタンキュー。

4時間ほど昼寝して夕食です。

f:id:harimayatokubei:20170404150136j:plain

ピザですね!体調が悪いときは食べなれているものに限ります。110000リアル(=330円)でした。

f:id:harimayatokubei:20170404150331j:plain

宿の近くの売店では金魚も売られていました。

 

この日は体調が悪すぎたのでさっさとシャワーを浴びて横になります。21時には完全に就寝しました・・・。

 

harimayatokubei.hatenablog.com

つづく