読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転がる五円玉

大学院一年生のみたままを書こうと思います。旅行・アイマスなど

大洗あんこう祭2016に車で行ってきました 駐車場やマナーについて

地元民なのに行かない訳にはいかねぇ!!というテンションであんこう祭に参加してきました。

基本的にむちゃくちゃ人が多かったですね・・・。展示車輌も素晴らしかったですが人が多かったですね・・・(大事な事なのでry)

駐車場についてははじめに、マナーについては最後にまとめました。

 

午前5時に起床!

まずは、友人との待ち合わせ場所まで移動します。ガラガラの道を移動して6時にはつくばに到着しました。

つくば→大洗のルートはいくつかあるものの今回も6号は極力使わず、県道を通って涸沼の南から入るルートを選びました。

午前7時30分には特に渋滞もなく大洗近辺まで到着。ただ、SNSでは既に町営駐車場などが満車で、サンビーチ駐車場もかなり混雑し始めているとの報告が上がっていました。

実は鹿島臨海鉄道涸沼駅には無料の駐車場があるため、涸沼駅前に駐車→鉄道で大洗入りという手段もありました。

f:id:harimayatokubei:20161124111934j:plain

ですが、大洗の広大なサンビーチ駐車場がそう簡単に埋まるとは到底思えず、大洗に行くと判断。実際に行ってみると、ガラガラでした。

f:id:harimayatokubei:20161124112255j:plain

↑サンビーチ駐車場の端っこは会場まで徒歩10分です

サンビーチの端の端なのでアウトレットまで徒歩10分くらいかかりますが、サクッと入れたので良かった。また、GoogleMapの渋滞情報を見ると、明らかにICから会場までが混んでいます。ここはICからf:id:harimayatokubei:20161124112024p:plain↑北からのルートが明らかに渋滞しています

国道を南下して回り込めば早かったはずです。急がば回れとはまさにこのこと。

ちなみに別の知り合いは8時にIC到着で10時に駐車に到着していました。

 

ICからの最短経路だと大洗の市街(片道一車線)に突入してしまいますが、周り込み作戦では郊外の片道二車線の道路を通るため渋滞とは無縁の移動になります。

 

 県道106号を使うのも明らかな悪手です。

 また、日曜日開催だったため午後になると帰り始める車が多くいました。そのため、始めは遠い場所にさっさと停めて、午後になってから近場に停めるという方法も使えます。この時もまだ鹿島方面は渋滞していましたが、水戸方面は相変わらずすぐに駐車場まで行きました。

駐車場についてのまとめ

①サンビーチ駐車場は滅多なことでは埋まらないので心に余裕を持つ

②ICからは県道2号線(ようこそ通り)を通らず国道を南下してから、周り込む形でサンビーチに行く。

③午後になると会場付近の駐車場も空き始めるので、近場への移動可能

以上の三点だけ気を付ければ、9時に大洗到着でもすぐに余裕で駐車できると思います。一度来れば分かりますが、駐車場は本当に広いんですよ・・・。

 

車関連についてはここまでです。

7時45分:駐車場を出発

8時:アウトレット到着

今回の物販でお目当ては

①エンスカイのキャンバスアート

②日清とのコラボカップ麺

です。いずれもテント村販売。

アウトレット周辺には「テント村」「Aルーム」「Bルーム」などの列が別々に存在していました。テント村の並びは8時でおよそ250人程度でしたので、まぁ間違いなく買えるでしょう。

f:id:harimayatokubei:20161118221206j:plain

8時50分:列がカップ麺とそれ以外で分裂→友人はカップ麺へ

9時:あんこう祭りが始まる

9時に販売開始なのに列が中々進みませんでした。9時30分に列が動きましたが、コミケのような整然とした動きからは程遠く、はっきり言ってガバガバでした。

f:id:harimayatokubei:20161118221256j:plain

↑入口にはスタッフもいないために、並んでいなかった人も入り放題です。ちなみにこの写真の最中も列は入って来ています。

エンスカイの列に並んで、無事にキャンバスアートを二種類(浴衣とドゥーチェ)ゲット。友人もカップ麺を手に入れたので、私もカップ麺列に並び、2人で2個入手。物販は無事に終わりました。

 

車には戻らず、10時30分にはステージ付近へ。途中にあんこう汁の整理券列があったのですが、物販を超える長蛇の列になってました・・・。

f:id:harimayatokubei:20161118221440j:plain

反面、ステージ付近は開始まで1時間近くなのでかなり混んでいるだろうとは思いましたが、思ったほどでも無かったですね。

が、この後11時30分が近くなるにつれて周囲の人口密度が急上昇。後ろを見ても、人ごみしか見えない!?

f:id:harimayatokubei:20161118221529j:plain

↑1つ前のステージ。遠めとはいえ割と見えていました。

ゆるキャラのステージが終わり、いよいよガルパントークショーが始まりました。

ご存知かとは思いますが、新発表としてめぼしいのは

最終章は全6章

・2017年12月には一章公開予定

・一章で40分はある

・華さんが生徒会長・秋山殿が副会長

くらいですかね?

声優の発言ではみほ役の渕上さんが「みほが私のどんどん先を行ってしまうんですけど・・・最終章公開までの来年までに私も成長してみほに追いつきたいです!」と言っていたことが印象的でした。

 

ステージが終わると一斉に解散!・・・する訳でもなく皆さんステージ周りからあまり動きません。それもそのはず、会場中にガルパンおじさんがいたため移動がかなり困難になっていたからです。

f:id:harimayatokubei:20161118221641j:plain

↑多すぎワロタ。朝の新宿駅のようです

この人ごみを写真に撮りたい、と思いマリンタワーに登ります。県民の日だから無料でした!

f:id:harimayatokubei:20161118221747j:plain

↑タワー内も大混雑。孫を連れた老夫婦に割り込まれたものの、あまり強く注意できず悔しい思いをしました。

タワーの上は下界と違ってある程度は落ち着いています。

f:id:harimayatokubei:20161118222122j:plain f:id:harimayatokubei:20161118222153j:plain

↑下界のようす。

まるで輸出される車のように膨大な数の乗用車が駐車してあります。収容7000台は伊達じゃないですねぇ・・・。

f:id:harimayatokubei:20161118221958j:plain f:id:harimayatokubei:20161118222028j:plain

この時に手前の駐車場から出て行く車を見ていたので、この後に自分の車を奥から手前に移動しました。

14時:商店街に移動

痛車コンテストが行われている商店街へ移動します。クオリティに差はあるものの、これだけ数が揃うと圧巻ですね。西から見ていくと始めは継続だけが連続して10台近くあり、「今年は継続しかいないのかな?」とマジで思ったりしました。

f:id:harimayatokubei:20161118222426j:plain

f:id:harimayatokubei:20161118222454j:plain

 

空き地は戦車ゾーンです。コスプレイヤーのお姉さん方が陣取ってます。

f:id:harimayatokubei:20161118222617j:plain

f:id:harimayatokubei:20161118222655j:plain

f:id:harimayatokubei:20161118222730j:plain

秒を区切って撮影する辺り完全にコミケでした(あと10秒です!とかいうアレ)。ただ、奥のほうは比較的人が少ないため家族連れも楽しんでましたね。

f:id:harimayatokubei:20161118222802j:plain

↑戦車エリア全景

f:id:harimayatokubei:20161118222907j:plain

f:id:harimayatokubei:20161118222959j:plain

 

戦車エリアを抜けても痛車の列が続きます。個人的に特に良かった車体をピックアップしました。

f:id:harimayatokubei:20161118223126j:plain

f:id:harimayatokubei:20161118223149j:plain

f:id:harimayatokubei:20161118223215j:plain

f:id:harimayatokubei:20161118223222j:plain

f:id:harimayatokubei:20161118223247j:plain

これでもほんの一部です。多分来年も開催されるので実物の痛車を思う存分見たいなら是非とも足を運びましょう。

 

その他にもツイッターで話題になった落書きバスや地元の方のミニライブ、水戸ホーリーホックによる出展がありました。

f:id:harimayatokubei:20161118223522j:plain

f:id:harimayatokubei:20161118223542j:plain

↑バスオタクが集結していたエリア

f:id:harimayatokubei:20161118223658j:plain

↑例の旅館

 

いや、もうとにかく人が多すぎる。明らかにガルパンおじさんっぽい人や若いオタク、地元の人、どこからともなくやってきたバスオタク(?)など多種多様な人が集まっていました。ただし、大半が男でしたが・・・。

f:id:harimayatokubei:20161118223751j:plain

↑商店街は常にこんな感じの混み具合でした

 

商店街の方は16時くらいには歩行者天国が解除されるようだったので、一通り見てアウトレットに戻ります。

途中で大洗駅に寄ったのですが200m近くは並んでましたね。公共交通機関も考え物です。

f:id:harimayatokubei:20161118223901j:plain

↑完全に冷やかしで訪れた大洗駅。行きの水戸駅よりは悲惨じゃなさそう

f:id:harimayatokubei:20161118224510j:plain

↑受付終了間近なのに60分待ちの献血。ここで血を捧げるとコミケ献血できなくなるのでスルー

 

アウトレットでは展示品を少しばかりみました。f:id:harimayatokubei:20161118224428j:plain

 

飯岡屋水産の屋台であんこう汁を食べてノルマクリア。あんこう祭りですからね、あんこう食べない訳には行きませんよね。

f:id:harimayatokubei:20161118224013j:plain f:id:harimayatokubei:20161118224032j:plain

 

この時点で午後5時です。最早メインステージも終わり、屋台も撤収し始めていたのでそのまま我々も会場を後にしました。

f:id:harimayatokubei:20161118224140j:plain

↑だいぶ人が減ったメイン会場

f:id:harimayatokubei:20161118224215j:plain

十六夜さんふらわあ。横から見るとやっぱりかなり大きいです

 

f:id:harimayatokubei:20161118224218j:plain

↑駐車場を後にするガルパンおじさん。また来年会おう

 

途中で6号の渋滞にはまりつつも19時にはつくばに着いて今年の大洗あんこう祭りは無事に終わりました!

 

冒頭にも書きましたが、とにかく人が多かったです。

また、ガルパンおじさんのマナーが悪い、と少し話題になりましたが私はそうは思いませんでした。

例えばトークショーを全員大人しく聞いていた(猿や厄介が一人もいなかった)、各所で作られた列が一度も崩壊しなかったという事は他のコンテンツではまずありえないと思います。特に物販列は下手したら喧嘩沙汰になっていたと思います。

『そもそも「あんこう祭」はガルパンのイベントではない』、という指摘は至極真っ当です。しかし、だからといってガルパンおじさんは来るな、というのは明らかな間違いでしょう。「あんこう祭」の目的が「大洗の知名度を高める、あんこうを食べてもらう、お金を落としてもらう」のならば、集客力を高めるコンテンツを利用することはなにも間違いではありません。

とはいえ、車中泊の問題については擁護しません。住宅街近くでアイドリングは流石にまずいと思います。ただ、これについてはサンビーチ駐車場の端っこに車中泊エリアを設定するなどで対応可能でしょう。(車中泊すると分かりますが、ホテルに泊まるより安いだけではなく楽しいので止められないんですよね・・・。)

 

知り合いもあんこう祭をテーマに研究していたりするので学術的な面からも大洗とガルパンについて知りたいと思います。

それではまた来年!

 

おわり