転がる五円玉

大学院一年生のみたままを書こうと思います。旅行・アイマスなど

シンデレラガールズ4thSSA東京公演 レポート ~開演前~

前記事にもあるように

アイドルマスター シンデレラガールズ 4thライブの東京公演に参加してきました!

f:id:harimayatokubei:20161020024743j:plain

↑会場のSSA

 
私自身は本来は765プロ菊地真Pであり、シンデレラガールズはアニメから入ったのでどちらかといえば新参にあたります。モバマスはプレイしておらず、デレステはプレイしています。担当は神崎蘭子です。
ちなみにシンデレラは3rdはLVで参加していました。
 
さて、今回のライブは何より出演者が凄すぎる事や単独SSAという事もあり、期待値は開始前からMAX。あまりの期待感の高さから先行抽選券付きのハイファイデイズがオリコン1位を獲得したり、ヤフオクで2日通し券が9万円前後で取引される前代未聞の事態となっていました。
 
まずは、このライブの注目点についてです(声優さんは敬称略)。ライブレポート自体は次の記事からなので飛ばしてもらっても大丈夫です。
 

①初日出演者の人選が攻めすぎている

最も驚いたポイントです。何より大橋・福原・原の信号機トリオが1人もいない……。過去ライブで信号機のうち1人は必ずいたと思います。またシンデレラプロジェクトはおろか、2ndライブに参加した声優すらいないという人選。はっきり言ってかなり異様です。
オーソドックスなセットリストで無難なライブにするのか、人選通りにアイマスライブに新たな風を吹き込むのか注目されます。
 

上坂すみれ内田真礼が出演する

まず、蘭子Pとして感無量です。両者とも声優として高い人気を持っているだけに、練習が忙しいことで有名なアイマスライブに参加することは難しいと思いますが、本当に良くぞ参加してくれた!と思います。
一方で竹達彩奈早見沙織は今回も出演しないと発表されました。両者とも多忙なので難しいことは重々分かっていますが………とにかく残念でなりません。デレマスへの意欲がないのかな?とも少し感じられてしまいます。
 

③単独SSA

単独でSSAは765でも到達できていません。人気では完全に765プロを超えていることが証明されました。スタジアムモードでも十分埋まるとは思いますが、今回はアリーナモード。案の定、チケット争奪戦は過酷を極め、抽選券100枚落ちなどの悲惨な報告も出ました。はっきり言って会場のキャパシティを間違えたのではないか……?と思わざるを得ません。俄然次の5thライブの会場が気になりますが、過去の例から考えると全国ツアーで東京は横アリくらいが妥当だと推測しています。
 
様々な意味で、ただの周年ライブとして流せる訳ではありません。現在のアイマスの中核であるシンデレラガールズがどのような展開を見せるのか、期待もあり不安もありとにかく目が離せません(チケくれたPには本当に感謝しかない)。
 
さて現地レポートです。まずは会場周辺について
 

サイゲームス城(通称:課金城)

f:id:harimayatokubei:20161020024944j:plain

SSA前の通称けやき広場に突然建立された城。表に映像が映し出されるだけなら理解できるのですが、上に立つ事ができ、さらに中に100人以上を収容可能とは恐れ入りました。サイゲの資金力すげぇ………。
中はサイゲのフラワースタンド、という体裁で映像が上映されました。整理券を受け取り課金城の外に並ぶのですが、一回の上映が10分程度で一度に100人観れるので待ち時間は長くありませんでした。
内容自体は、「少女たちの物語は2011年に始まりました…」という体裁でゲーム・アニメ・ライブの映像とともにシンデレラガールズの歴史を振り返るというオーソドックスなものでした。特に映像として凝った訳ではないものの、ライブ前に静かに高まるには最適だったと思います。
 

物販

f:id:harimayatokubei:20161020025342j:plain

卒論が忙しかった事もあり、今回は完全にスルー。なおデレマスTカードは買った模様wwwwwww
 

ステージ構成

実に普通の構成。2014年のMoIWとほぼ同じですね。3rdと同じくメインステージには城が聳え立っていましたが想定内くらいの大きさだったと思います。
ちなみに席位置の関係からメインステージの奈落が非常に良く見えました。
 

私の席位置

400レベル412番入り口の1列目という位置。具体的には二階スタンド席の最前列です。メインステージも花道も全て見え、モニターも近いというそこそこの良席だと思いました。また、スタンド1列目の絶対特権としてサイリウムを前方に大きく振る事ができました。
高度感は結構ありますが、幸い高所恐怖症ではないので特に気にならず。むしろ演者さんがあまり手を振ってくれなかった事が少し残念でした…。まぁ身を乗り出すと危ないので当然ではありますが。
 
初日のライブレポートはこちら
(まだです)
 
二日目のライブレポートはこちら
(もうちょっと)